• HOME
  • バーチャルトレードとは

バーチャルトレードとは

バーチャルトレード、という言葉を耳にしたことはありませんか?バーチャルという言葉から連想される通り、仮想空間での取引、というような意味でとらえておけば、間違いないと思います。ではそもそもバーチャルトレードとはどういうもので、また、それをすることにより、どういったメリットがあるのでしょう。

FXのお試し取引版

バーチャルトレードは、実在するFXの業者さんが、主に初心者向けに提供している仮想為替取引のデモンストレーションサービスです。よく、ソフトの購入の際、お試しダウンロード、というようなサービスがありますが、概ね、そのようなイメージです。ただ、ソフトの試用には予め期間が設定されていますが、バーチャルトレードには、別に利用可能期間、といったようなものは存在していません。

また、実際の為替相場に基づき、実取引と同じ感覚で為替取引をするわけですが、取引に用いられるお金自体は、あくまでバーチャルマネーですので、実際に現金が動くことはありません。損も特もしないわけです。ただ、成績優秀者には賞金・商品等、何らかの特典があることが多いようです。



バーチャル取引のメリット

実際に現金が動くわけではありませんので、現金ベースの実利益があるわけではありません。(優秀者への商品はあることが多いです) しかしながら、バーチャル取引のメリットは、何と言っても、取引の「慣れ」です。実際にFXの取引をなさったことがある方ならご理解頂けると思うのですが、FXは、株式等の取引とはちょっと勝手が違い、戸惑うこともあるもの。
特に、スプレッド(売値と買値の価格差)については、流動性の高い株式取引にはあまりご縁の無いものですので、バーチャル取引で絶対に慣れておいた方がよいと思います。

このように、FXにおけるローリスク取引の実践的な練習に、バーチャルトレードはとても役立つ存在。ぜひ活用したいものです。